読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんまにダラダラしてまっせ

超個人的にだらだら書いたり書かなかったり

なまけものの証明

タイトル通りです。

観劇日記と銘打っておきながら、全く観劇日記してませんでした!

記憶をたどるに、

3月「幻の城」上映会(梅田ブルク7

5月「舞台刀剣乱舞 虚伝燃ゆる本能寺」(メルパルク大阪)

8月「三人どころじゃない吉三」(近鉄アート館)

9月「眠れぬ夜のホンキートンクブルース第二章~キセキ~」(神戸オリエンタル劇場)

とまぁ、数行ってないにも関わらずの放置ぶり。

 

ひとまず今日は自分のためにザッと感想をさらっておこうかなという記事です。

 

 

 

・「幻の城」上映会

拡樹さんはこないだろうと思いながらも、

まだ登壇キャスト発表前に映画館で見たいなと思いチケット取りました。

もちろん拡樹さん来なかったのですが、当日は座間P・匠馬くん・染ちゃんが来てくれました。

楽しかったことは覚えてるんですが、会話の記憶がほぼ無いから観劇日記は早めにつけるべきだと本当に思いましたまる

 

でかい画面で見る宇喜多秀家は、ものすごく迫力ありました。

初めてDVD見た時に思いましたが、これはまた拡樹さんの役者としての魅力をぐっと引き上げた素晴らしい作品だと改めて思います。

秀家の狂気と、一瞬戻る瞬間。

あの差を瞬時に魅せて来る彼は本当に素晴らしかったです。

 

 

・「舞台刀剣乱舞 虚伝燃ゆる本能寺」

冬に再演決まりましたね。

これはもう「刀ステはいいぞ」の一言に尽きます。

友達が当ててくれたおかげでなんとか一度見に行くことができました。

三日月ひろ近の人とは思えない美しさは圧巻です....

食えないじじぃなところがこれまた素晴らしい。

刀ステに関しては、本当にとにかく皆さま円盤買ってみてくださいと。

殺陣の素晴らしいこと素晴らしいこと。

今回のせいで私は見事に不動鯛ちゃんに落ちました....

不動鯛ちゃんマイエンジェル...もう鯛ちゃん可愛すぎる....

 

 

・「三人どころじゃない吉三」

初の社中さん作品!!!!!

もうめちゃめちゃ興奮しました。

お嬢の美しさもさることながら、話の展開の凄さはさすが毛利さん....

絡まりに絡まった縁(えにし)をスッキリするぐらいの大団円に収める。

私が望むハッピーエンドが全て詰まってました。

早く円盤下さい。早く!!!!!!!!!!!

 

 

・「眠れぬ夜のホンキートンクブルース第二章~キセキ~」

こちらはまだ公演中なので、ネタバレダメな方は見ないでくださいね。

大好きなホントン作品なんですが、

今回はちょっと私は合わなかったかなぁ....

という印象です。

翔様が大好きなことには変わらないんですけれども、

大好きだからこそ、翔様が最後出逢うシーンの説明がもっと欲しかった!!!!!!!!!!!!!!

あそこをメインにしてほしかった.....

これだけあの話題を引っ張ておいて最後軽く回収して終わりって酷くないですか!!!!と。

あと、ジョジョメン5がいない寂しさがぬぐいきれませんでしたね.....

大人の事情とはいえ、せめてあの流星がホントンを出た理由が欲しかった....

後、私はホストをやってる翔様が好きなんだと心底痛感した次第ですwww

ホンキートンクが大好きで、ホストという仕事に誇りを持ち、後輩たちからも慕われ、政修さんのことが大好きな翔様が大好きなんだということに気付きました。

だからちょっと今回は色々ショックでしたね...

それにしてもあの空間で拡樹さんのアクションはずば抜けて見えました。

まぁそんなこんなで、今回のMVPは間違いなく咲夜さん(ク〇パ)でした。←

 

 

 

 

 

 

と、本当にザッとまとめました!!!!

有言は実行する派ですので()

それではまた何か観劇すれば次こそはちゃんとやります。

多分。