読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんまにダラダラしてまっせ

超個人的にだらだら書いたり書かなかったり

We are KinKi Kids ConcertTour2016 TSUYOSHI&KOICHI【大阪10月14日】

今回全落ちしまして...

大阪の倍率がとんでもなかったようで半分諦めていたのですが、ありがたいことにお声がけいただき参加させていただきました。

しかもとてもいい席で見させていただきまして...

もう感謝してもしきれない程でございます。

この場でももう一度、本当にありがとうございました!!!

 

そして感想ですが、

とにかく最高でした。

以下からネタバレ含みまくった感想ですので、先にこれだけ。

キンキ最高。(どんちゃんリスペクト)

まとめるならこの一言です。

これで手数料含む9700円なら実質タダ当然じゃねーか...ってぐらい最高でした。

いやタダではないんですが。...そんなことはどうでもいいんです。

とにかくこのレベルのコンサートをライビュしないって本当にどうかしてますよ!?

KinKiファンには一回でも見せるべきものですよ!!

チケット取れないのはまだわかるとして、それの救済措置なんとかしてください!!!

とここで言っても仕方ないので要望書きます。

 

さ、ダラダラ書いてないで順を追ってちょっと途中途中様子がおかしくなる時もありますが、感想を書いていきたいと思います。

(MCレポはTwitterに投げたり、素敵なレポがたくさんありますので今回は省略します。)

(あえてここでもメモとして書いておくなら、つ「ここでってことやろ?」こ「まだ法律は制定されてないなぁ…」)

 

 

 

 

Kissからはじまるミステリー

まず衣装ですよね。

剛さんの女優帽とガウチョ+光一さんの腕のひらひらDeepっぽい衣装=瀕死

この段階でですよ。初めからクライマックスですよ。

剛さん、客席にお手振りした後どんちゃんにもお手振り。

で、「君が欲しい(指差し)」

このときの私ですか?「無理、KinKi、無理...KinKiいる、無理...」って思いながらフッフーしてました。

 

・愛されるより愛したい→情熱→僕の背中には羽根がある

当時の振り付け。

特に情熱はテンションあがりました。

でも僕羽根の最後の決めポーズはやっぱり戻って来ないですねぇ(´・ω・`)

 

モノクロームドリーム

もう衣装チェンジ!?え!!!

なんか王子と女優出て...あ!こーさんとつよっさんだ!!!!

こーさんのそのひらひらは...マント!マントだ!!!!

つよっさんその衣装でお腰様発揮はやめてください死んでしまいます。

って思ってるうちにモノクロームドリーム終わってしまった...

すごい好きな曲なのに...今回のNアルバムで1位2位を争うぐらい好きなのに...

せめて夢の中で会わせてくれやしないか...

 

・naked mind

腰!!!!!!こーし!!!!!!!

イントロのダンス、やばかったです....

 

・Summer→雨音のボレロ

個人的に「この曲やらないんじゃないかな?」リストに入ってた二曲。

意外でしたけど、好きだから嬉しかった。

 

・陽炎~kagiroi~

来ました!!!!かぎろい!!!!!!!!

今回これめっちゃ楽しみにしてたら本当に期待の斜め上突っ切っていったので見事に死にました!!!!!!!!!!!

これ心の中の心境を書きますね

「踊らない?踊った!!!!!剛だけ!?剛だけ踊って???耳!!!!!!儚い!!!!!!!!!耳塞ぐの儚い!からの、手!!!!指!!!!暗転!?暗転した!!!!赤青照明だ!!!光一さん上にいる!!!今度は光一さんだけ踊った!!!そういうシステムなんだな!?!?!!?なんかすごいストーリー性ある!!!ヤバい!!!!最後!!!!二人一緒に踊って!!光一さん力強い!!!!剛さん色っぽい!!!!!!ヤバい!!!!ヤバい!!!!!!!!」

 

 って余韻に浸る間もなくMC突入するの本当にKinKiズルい。 

 

奈良ホテル
・ホタル

散々ふざけ倒したりどんちゃん弄った後にちゃんと決めてくるKinKiさすが...

生で聞くとより好きになる曲でしたね。

僕らのパラダイスはここでした...

 

そしてソロコーナー突入前のMCになるわけですが、光一さんが着替えているあいだは随分小さい小林旭さん()が上手から下手にゆっくり移動しながら何を話すかすら考えていないことを話しておられました。「だなまぁいとぁだよぉ」って歌ってくれました。

その適当感、大好きです。

 

剛「それじゃあお抹茶たてて待ってるわ」

光「この人本当にやりそうwww」

剛「止めて?ホンマにやったら誰か止めて?お茶立ててお菓子食べて飲んで「結構なお手前で」って馬鹿野郎って」

光「早く行けwwwww」

 

このやり取り、大好きです。

 

・Danger Zone →INTERACTIONAL→Slave Maker

ここからはDKさんのターン。

まさに堂本光一のソロの世界。感動ですね。

KinKiのコンサートで堂本光一のステージが見れる日が来るとは思ってなかったですし、まさか堂本剛が演奏で参加するステージを見れるとは思ってなかったのでもう泣きそうになりました。本当に感動しました。

背中合わせで光一さんが歌い、剛さんが演奏をする、こんな素敵な世界を見れるなんてと!

光一さんのソロは私何度か参加させていただいてるのですが、

この日も妖艶で華麗で勇ましい極上のエンターテインメントを見させていただきました。

堂本光一はこの世で一番王子です!!!!!!!!!

 

・街→たよりにしてまっせ→買い物ブギ

続いては剛さんのソロ。少し感想長くなります。

というのも、私、剛さんのソロは生で見させていただくの初めてなんです。

その感動とか発見とか色々ありますので少し長くなります。

まずは「街」堂本剛の歌唱力の底力をこれでもかというぐらいに浴びましたね...

「何かを守るために愛を伏せるなんて不細工だ」

私ここ一番好きなんですけど、ここを歌い切った瞬間の「だ」で一切の音を切って余韻が会場全体を包み込んだ瞬間鳥肌立ちました。衝撃というか、もう脳が音波で揺れましたね...思わず「すごい...」と呟きました。

そしてギターソロが始まるんですが、もうその世界観というか音というか一気に引きずり込まれる感覚。そう味わえるものじゃないなと。

「grooving」

その掛け声とともに始まるセッション、「あぁ、音楽ってこれのことなんだ」ってすごく感動しました。剛さんを中心に音が遊んでるんです。すごく楽しそうに。これがグルーヴかと。ハッキリ言ってものすごく楽しかった。

途中に出てくるPボーン担当光一さんも本当楽しそうだし、謎の時間ができたりと(笑)

これぞライブ、まさしくライブだと感じました。

体を揺らし自由な音楽に自由にのる。とても楽しかった。

剛さんはエロスの化身かと思うぐらいにエロいし...

腰を打ち付けたり、お尻揺らしたり...

しまいには「綺麗で、可愛い、この手を見て心奪われないで」

端的に言います。

無理。奪われるわ。

極めつけは

「アホかいな」

人生で初めてあんな色っぽい「アホかいな」を聞きましたよ...

なんなんですかあれ....

そんなこんなでジャンプタイムもめっちゃ飛び跳ねました!

もう本当楽しかった...!

 

ただ、やはり残念なことに抜ける人も目立ちました。

でもそれはそれでいいのかもしれないと。自由ですから。

音楽は自由で、好きなものも自由。ただ一度の体験もせずにそこから抜けるのはなんて勿体ないことなんだろうと、私が今まで体験せず今回体験できたからこそ、身をもってそれはとても残念なことに思いました。強制するつもりはありませんが、体験したことない方は一度この音楽の流れに素直に身を任せて揺れてみればいいのにと思った次第です。

 

おかげで私は今回のコンサートこの時点で

コンサート、エンターテインメント、ライブと見させてもらいすでに9700円以上の価値あるものになりました。こんな贅沢な体験はそうできません。

 

・薔薇と太陽

なんとも憎い演出ですよ!!!!!!!!

ここで薔薇と太陽!いやもうこのタイミングしか考えられないのですが!

ソロで頑張ってるから二人が揃うだけでKinKiKidsになる。

二人が積み上げてきた色んな景色が合わさってまた新たなKinKi Kidsを作り上げた瞬間。震えましたよ。

それを生で体験できたなんて、こんな素敵なことありません。

まだまだ進化する、KinKiの可能性はまだまだ広がっていく。

そのことを身を持って体感しました。

 

・Unlock Baby→Plugin Love

正直このあたりから「腕が!!!!!もげる!!!!こんな連続で最高な盛り上がり曲の連発!!!!!右腕取れる!!!!最高か!!!!!!!!」って思いながらペンライト振ってました。

だって、「街」以降からここまでずっと振りっぱなしですからね?

 

・Fall Dance

あのですね、

 

ヤバい。

 

あんなにガッツリ踊るとは思わなかったし、剛さん髪かきあげる度に死んでました。

同じダンスなんですけど、

光一さんがガシガシ踊り、剛さんがしなやかに踊る。

それが本当ストーリー性あふれてて、むしろあってるように見えて、

本当に、あの、

 

ヤバい。

(冷静になって思い返してもどうしても語彙力が無くなる程最高だったのです)

 

 ・スワンソング

衣装がそばの妖精ときしめんの王子に変わって、それに見惚れてると、

剛さんの様子がちょっと変わり、Bメロの自分の担当になった瞬間喉元を抑えはじめまして...もうこの時の私の乾燥への憎しみは計り知れない...

いや、とにかく客席が歌い、光一さんが歌い繋げるあの瞬間は凄かった...

剛さんも光一さんに「ごめん」と頭下げていましたが、光一さんはずっと優しい笑顔で...もうそれで涙が...

KinKi 尊い......

 

・雨のメロディー→涙、ひとひら→カナシミブルー→Misty→Time→やめないで,PURE→Anniversary→ジェットコースター・ロマンス→硝子の少年

 

怒涛のメドレーです。

私の右腕も怒涛のペンラぶん回しタイムです。

こうやって見ると本当に豪華な楽曲のメドレーですよね...

涙、ひとひら」は意外でした。嬉しかった。

「ジェロマ」皆さんペンライトどうしてます??サビは例のぐるぐる一緒なんですけど、Aメロ入ってから私は去年の剛直伝仕様にしました!(ギザギザ→頭の上でローリング)多分、おそらく、いや、確実にご本人はお忘れでしょうが...www

「硝子の少年」での「We are KinKi Kids!!!!!」最高でしたね...!!!!!

 

 ・道は手ずから夢の豆
・道は手ずから夢の花

コンサートで初めて聞きたいと思ってずっと我慢してたんですが、我慢した甲斐ありました...!!!一言で言うなら「美しい」曲です。

揺れるような旋律に見事引き込まれました...

また「KinKiがファンの道しるべであり続けるように」と込められた歌詞が本当に素敵で...安藤さん本当に素晴らしい楽曲をありがとうございます...

そしてこれを歌えるKinKi Kids、大好きです。

これは確かにすごい。KinKiにしか歌えないと思います。

一体全体この素晴らしい曲で何をしたのか...

「花と花」...気になります(笑)

そんな新曲「道は手ずから夢の花」は11月2日発売ですよ!!!!!!

 

・夜を止めてくれ

剛「夜は止まらへんけどね」

光「曲の作り甲斐ないでしょwwww」

どんちゃん「そんなことないよ」

 

どんちゃん!!!!!

もう今回のアルバムといいコンサートといい、どんちゃんには頭が上がりません...

KinKiが本当にどんちゃん大好きで、どんちゃんもKinKiを大切に思ってくれててそんな暖かい光景をこの目で見れたこと本当に幸せです!!!

 

でも、この曲はスタンドトロッコでして!

私の致命傷というか、最大の死因というか...(笑)

いやぁ...人生で初めてあんな近くでKinKiを見ました.....(様子がおかしいツイートはすでにしてしまったので改めては書きませんwww)

だからちょっとちゃんと曲聞けなかったのが勿体なかったなぁと...!!

 おさわりは禁止ですよ!!!!!!!!!!!

 

・なんねんたっても 

この時はもう、あの、向こうの方でしたのでwww

これはもう歌ってダンサーさんの真似して踊りました( *´艸`) 

楽しいですねぇ、すっごく幸せな気持ちになれる歌です!!!

どんちゃんの歌声も聞けました!

今後のコンサートの定番曲になるかなぁーと期待しております!!!

 

KinKi Kids最強で最高!!!!!!!!!!!!!

 

 

さぁ、ということで、

一通り曲を振り返りながらの感想は書けましたかね?

私は今回これを見て思いました...

 

「KinKiはもうすでに20周年の向こう側を見ている。さらなる新しいKinKiの可能性を考えている。やっぱりKinKiを一番愛しているのはKinKiなんだ」と。

 

身を持って実感しました。

今回の構成、結構攻めた内容だったと思います。

ですが、攻めたからこそ、本当に新たなKinKiを見れました。

何といってもソロコーナー。

あれだけソロはKinKiでは封印してきたftrですが、ついに披露したということ、

そしてKinKiでのソロ曲ではなくお互いにソロの現場で培ってきたものを魅せる。

それって本当にすごいことですよ。

お互いに確立したからこそできることですよね。

こうして魅せてくれたからこそ、私のように体感したことない人間がまた新たなKinKiの魅力、堂本光一の、堂本剛の魅力に気づかせてくれる、

そんな貴重な場所を作ってくれたこと、本当に感謝しています。

この感謝を、どうしたら届けられるか

やっぱりそれってこれからもKinKiがKinKiを続けられるように、

続けやすいような環境を作るよう援護射撃するしかないんですよね!

要望書いたり、お礼メールしたり、

とにもかくにもCDを買う。

それが一番の感謝の気持ちになるのかなぁと思っています。

これからも、KinKiにたくさんの時間とお金を使っていく所存です!!!(笑)

 

20周年の先に何があるのか!

私はそれが知りたい。

 

冗談じゃなくですね(笑)

20周年の先も、KinKiを盛り上げたい!!!

もっと色んなKinKiが見たい!!!

そう強く思った今回のコンサートでした。

 

なので今回ライビュ決まらなかったことは本当に遺憾ですからね!!!!!!!(引きずる)

 

 バックステージと各地方MCまとめでDVD4枚組で出してくれたら許します!!!!!!